家電、ガジェット 照明機材

Youtubeにおすすめの照明を現役プロ照明マンがジャンル別で紹介!

YouTubeジャンル別おすすめな照明
ゆーふぃる

テレビ局で働く照明さんが、動画撮影におすすめな照明機材をガチで選んでみました!

照明があった方が良いっていうのはなんとなく分かるんだけど、どれが良いのか全然分からなくて・・・

カメラ女子
ゆーふぃる

YouTubeのジャンル別で、照明機材を選ぶ際のポイントなども解説しますので安心してください!

毎日大量の動画が投稿されているYoutubeの中でも、クオリティに差を付けるために是非照明を取り入れましょう。

照明の有無で動画の美しさに明らかな違いが出るので、照明を持っていない方はまず1つ購入して試してみてください。

おすすめ照明機材がすぐ知りたい方

商品レビュー&料理系へジャンプ

美容、顔出し系へジャンプ

バラエティ系へジャンプ

映像クリエイター向けへジャンプ

ジャンルおすすめの照明機材おすすめ度価格(2021/11/14 Amazon調べ)
商品レビュー&料理系PULUZ 撮影ボックス☆☆☆☆¥5,399 (40cm)
Pixel G1S(スタンド付き)☆☆☆☆☆¥9,999
NEEWER 2パック ビデオライト☆☆☆☆¥16,999
美容など顔出し系Switti ビデオライトキット☆☆☆☆☆¥29,959
リングライト☆☆☆¥3,880
バラエティ系Pixel G1S
(スタンド無し)
☆☆☆☆☆¥7,999
ライト付き自撮り棒☆☆☆¥2,899
本格派の映像クリエイターAmaran P60C☆☆☆☆¥41,900
Forza 60☆☆☆☆☆¥32,450
Pavotubeシリーズ☆☆☆☆☆¥10,890〜¥77,000 サイズによる

プロが選ぶYoutubeにおすすめの照明機材|商品レビュー&料理系

商品レビュー&料理系YouTube|照明を選ぶポイント

商品レビュー&料理系Youtubeの撮影で必要な照明機材を選ぶポイント
  • 太陽光を併用するならコンパクトなタイプでOK
  • レフ板もあった方が良い
  • シャッタースピードを固定するため写真より動画の方が光量が必要
  • 撮影ボックスなら手軽にキレイに撮影できる
必要度100%!

商品レビューや料理系は特に照明の必要性が高いです。

紹介する商品がキレイに見えた方が確実に購買意欲を掻き立てます。

蛍光灯下でのレンズの物撮り
※蛍光灯下で撮影
ライトを使った商品撮影
※ライトを使用して撮影

また、料理の場合は特に照明が超重要です。

スイーツの物撮り
※ライトを使った撮影

商品レビューや料理系の場合、キレイに見せられるかどうかは収益に直結するので、絶対に照明を使って撮影する方がおすすめです。

ゆーふぃる

おてがる綺麗に撮影するなら撮影ボックスがおすすめ!

商品レビュー&料理系Youtubeにおすすめの撮影ボックス

PULUZ 撮影ボックス 評価

撮影ボックスを使えば柔らかい光に包み込まれるので、中に入れて撮影するだけでも比較的簡単に、美しく撮影することが出来ます

40cm、60cm、80cmとサイズがあるので、自分の撮るものによってサイズを決めましょう。

80cmになると結構かさばります。

PULUZのものは色味は変えられませんが、ダイヤルにより明るさを変えられるLEDライトが2つ付属しています。

ゆーふぃる

更にこだわりたい人はライトを使った物撮りにも挑戦しましょう。

上手く使えば差をつけられますよ!

商品レビュー&料理系Youtubeにおすすめの照明①Pixel G1S

Pixel G1S 評価

Pixel G1Sはスタンド付きでコンパクトながらも、そこそこ明るいです。

色温度(光の色味)も調色可能で、更にRGBフルカラーなので青や赤などのアクセントライトとして使ったりする事もできます。

Amazonのセールで定期的に安くなるので、セール時が狙い目です。

写真の場合はシャッタースピードを遅く出来るのでメインライトとしても十分活躍しますが、動画の場合メインとして使うにはややパワー不足かもしれません。

太陽光メインで、補助光として使うライトにおすすめです。

ゆーふぃる

キッチンで調理中の撮影に使うライトとしてもおすすめですよ!

商品レビュー&料理系Youtubeにおすすめの照明②NEEWER 2パック ビデオライト

NEEWER 2パック ビデオライト 評価

安定のNEEWER製ビデオライトとスタンドの2セットです。

色温度が調色できて、乳半のアクリルディフューザーが付いているので光も柔らかめです。

とりあえずこれがあれば大体の物撮りはこなせます。

商品レビュー&料理系Youtubeにおすすめのレフ板

TARION レフ板 評価

ライトを反射させて柔らかい光にしたり、太陽光と併用して反対側の明るさを持ち上げたり1枚あると何かと便利なレフ板。

また、ガジェット系の場合画面などの映り込みを防ぐため、レフ板の黒面をあえて映り込ませる事でキレイに撮影できます。

詳しくは写真の反射、写り込みを防ぐ撮影方法の記事をご覧ください。

TARIONの折りたたみレフ板は折り畳んで自立させられます。

ゆーふぃる

少し大きくなりますが、次で紹介するSwitti LEDビデオライトキットもおすすめです!

プロが選ぶYoutubeにおすすめの照明機材|美容などの顔出し系

美容などの顔出し系YouTube|照明を選ぶポイント

美容などの顔出し系Youtubeの撮影で必要な照明機材を選ぶポイント
  • キレイに見せるために光の柔らかさ重視
  • 全身を撮ったりもするなら少し大きめのものを
  • テーブルで上半身のみならコンパクトなリングライトなどでもOK
  • こだわるならキャッチライトの形にも
必要度90%!

美容ジャンルに限りませんが、せっかく顔出しして動画を撮影しているなら

少しでもキレイに、カッコよく見えた方が印象が良くなります。

ライティング無し
※蛍光灯のみで撮影
三点照明
※ライティングして撮影

蛍光灯やシーリングライトのみで撮影していると、どうしても上からの光になってしまうので

前髪の影が出たり、鼻の影やアゴの影が首に伸びて出たりして美しくありません。

きちんとライトを足す事で顔の暗部が持ち上がりキレイに見せる事ができます。

またライトを使うことにより、瞳にライトが映り込んでキラッと光が入るようになります。

これを【キャッチライト】と呼ぶのですが、このキャッチライトの有無で人の顔の印象は雲泥の差です。

キャッチライト無し
※キャッチライトなし 画像はぱくたそより引用
キャッチライトあり
※キャッチライトあり 画像はぱくたそより引用
ゆーふぃる

キャッチライトのない写真はいわゆる「目の死んでいる」写真になりがちです

瞳にライトが映り込むことでキャッチライトとなるので、ライトの形によって入るキャッチライトの形も変わります。

例えばハート型のライトを使えば目にハートマークのキャッチライトを入れることも可能です。

美容などの顔出し系Youtubeにおすすめの照明①SwittiLEDビデオライトキット ソフトボックス付き

Swittiビデオライトキット 評価

とりあえずSwitti ビデオライトキットあれば室内撮影の大概はなんとかなります。

ライト、スタンドが2台セットになっており、フルカラーで使い勝手抜群、コスパも良いです。

さらに光を柔らかくするためのソフトボックスが付いているので、影を薄めてキレイで印象の良い顔色で撮影することができます。

顔出し系だけでなく物撮りでも何にでも使えます。

美容などの顔出し系Youtubeにおすすめの照明②リングライト

Ulanzi リングライト 評価

テーブルとイスの上で上半身での撮影がメインの場合はリングライトもおすすめです。

このタイプはライトを取り付けるスタンドにスマホホルダーも付いており、手軽に綺麗に撮影出来るようになっています。

あまり小さいものだと光が硬くなってしまうので、20センチほどのサイズ感のほうがそこそこ光も柔らかく、キャッチライトも綺麗なリング状に入るのでおすすめです。

プロが選ぶYoutubeにおすすめの照明機材|バラエティ系

バラエティ系YouTube|照明を選ぶポイント

バラエティ系Youtubeの撮影で必要な照明機材を選ぶポイント
  • 機動力重視でコンパクトなタイプ
  • カメラに取り付けられるかどうか
  • 明るさ調整が簡単かどうか
  • フルカラーやエフェクト搭載なら盛り上げ用に
必要度60%!

バラエティ系Youtubeの場合は、どちらかいうと映像の美しさはそれほど重要視はされません。

企画によりいろんな場所で撮影したり、移動しながら撮影する事もあるでしょうから、カメラに取り付けられるコンパクトなタイプがおすすめです。

またフルカラーで、レインボーに色がキラキラと変わったりチカチカとフラッシュしたりするエフェクトが搭載されているものなら

盛り上げるポイントで賑やかしに使ったりすることもできます。

バラエティ系Youtubeにおすすめの照明①Pixel G1S

Pixel G1S 評価

料理、商品レビュー系でもおすすめしたPixel G1Sはバラエティ系の撮影にもおすすめです。

こちらはスタンドが付いていないライト単品です。

1/4インチネジというカメラアクセサリー共通サイズのネジ穴が空いているので、カメラに取り付けて使用することができます。

ミラーレスカメラなどに取り付ける場合は、カメラリグを装着することで様々なアクセサリ−を取り付ける事ができます。

また、フルカラーで10数種類のエフェクトも搭載されているので、カラフルに盛り上げたりすることも可能です。

カメラリグについてはこちらをCheck

バラエティ系Youtubeにおすすめの照明②ライト付きの自撮り棒

リングライト付きセルカ棒 評価

美容系で紹介したリングライトより、もう一回り小さなタイプのリングライトがついたライト付き自撮り棒です。

三脚でテーブルなどに置いたりすることもできるので、手軽にスマホで撮影、配信などをすることができます。

ライトはそこまで明るくはありませんし、フルカラーでもありませんが、3パターンで色味の調整が可能で、充電式なので簡単に使う事ができます。

バラエティ系の場合、綺麗さよりも機動力重視になります。

しかし小さなものでもライトがあれば、夜や暗いところでもある程度撮影できるようになるので、バリエーションが広がります。

プロが選ぶYoutubeにおすすめの照明機材|本格派の映像クリエイター

本格派の映像クリエイター向け|照明を選ぶポイント

本格派の映像クリエイター向けな照明機材を選ぶポイント
  • 色味や明るさの調整が細かくできるかどうか
  • 光量は十分か
  • 持ち運びの良さ
  • バッテリーの持ち具合
必要度100%!

本格的な映像作品を撮りたい場合は照明にも力を入れなければなりません。

様々な場所へ持ち運び、バッテリーで十分な時間を撮影できるかどうかも大事なポイントです。

ゆーふぃる

プロ照明マンが仕事でも使えるレベルの照明機材を紹介しますね!

映像クリエイターにおすすめの照明機材①Aputure Amaran P60C

Amaran 60x評価

Aputure製品は非常にクオリティが高く見た目もカッコいいのに、プロ仕様のライトとしてはかなり安価に購入することができるので本当におすすめです。

Amaran P60Cはフルカラーのパネルライトで、AC電源とNP-Fバッテリーで使用することができます。

Sidus linkというAputureのアプリでスマホ制御する事も可能です。

映像クリエイターにおすすめの照明機材②NANLITE Forza60

NANLITE Forza 60

NANLITEのおすすめスポットタイプのLEDライトForza 60です。

スポットタイプなので硬い光でピシッとした影が出ます。

色温度は太陽光と同じくらいの5600Kで固定ですが、1mで18820lx(リフレクター装着時)とサイズの割にかなり明るく、

物撮りからポートレート、インタビューなどのメインライトとして使用できます。

ゆーふぃる

色温度が2700K〜6500Kで調色可能なForza 60Bもありますよ!

こちらは1mで13830lx(リフレクター装着時)と、Forza 60に比べて色温度が調色できる分、光量は少し落ちます。

NANLITE公式動画より

どちらもAC電源か、NP-Fバッテリーホルダーを使えばバッテリーで使用することができます。

プロの現場でも存分に活躍するクオリティのライトがこの価格でAmazonで購入できるというのは、正直な所メーカーが嘆くほどの価格破壊レベルです。

映像クリエイターにおすすめの照明機材③NANLITE Pavotubeシリーズ

Pavotube 評価

NANLITEのPavotubeシリーズは6C(25cm)、15C(77cm)、30C(117cm)の3サイズがあるチューブ型のフルカラーライトです。

人や物を照らすだけでなく、映像の中に置いて電飾のように使う事もできます。

光や色味も非常に良く、バッテリー充電で使用できます。

30Cの場合フル充電、フルパワーで1.5時間〜2時間ほど持ちますが、明るさを落として使えばかなり長時間持ちます。

NANLITE公式ホームページで確認 >>>
ゆーふぃる

最近新しくPavotube Ⅱ 15Xと30Xが出たようです!

NANLITE公式動画より

映像クリエイターにおすすめの照明機材③NANLITE Mixpanel 60

Mixpanel 60 評価
NANLITE公式ホームページ から購入できるMixpanel 60。

このサイズのパネルライトとしては最強クラスの明るさでフルカラー、エフェクト搭載。

AC電源かカメラ用Vマウントバッテリーで使用出来ます。

このライトの凄いところは、ハードライト、ソフトライトの切り替えがボタンひとつで可能な所。

NANLITE公式動画より
ゆーふぃる

光量が欲しい時はハード、柔らかくしたい時はソフトと、ボタンひとつで使い分ける事ができます。

Youtube等の動画撮影に照明が必要な理由

Youtubeや配信など、自宅で動画を撮影する方は年々増えています。

毎日大量の動画が投稿されていますが、その中でクオリティの差をつけるためにも「照明」は絶対に必要です。

Pixel G1S

素人さんの撮影した動画とプロが撮影した動画では、もちろん使っているカメラの違いや撮り方、編集などもありますが、

「照明の有無」で動画の美しさ明らかな違いが出ます。

カメラ、マイクに比べてどうしても後回しにされがちなのが照明です。

しかし忘れないでほしいのは、動画撮影においての照明はただ明るさを稼ぐための照明というだけではありません。

ゆーふぃる

「被写体を美しくみせるため」の照明であるという事を忘れないでください。

動画撮影に使う照明は定常光(ビデオライト)タイプを選ぶ

写真でよく使われるストロボは一瞬しか光らないので、動画撮影で使うことはできません。

ビデオライト、定常光と呼ばれるタイプの照明機材を使いましょう。

定常光とはその名の通り、常に光り続けるライトの事で今回紹介したライトは全て定常光タイプです。

定常光(ビデオライト)はライティング初心者にもおすすめ

動画だけでなく写真がメインの方でも、ライティングをこれから始める方は初心者の方には定常光タイプがおすすめです。

ストロボは一瞬しか光らないので、光量や角度の調整にコツが必要だったり

カメラから離して使おうと思ったら、専用のコードやトランスミッターなどのワイヤレス制御装置が別途必要です。

しかし定常光の場合、何も気にせず好きな場所に置いて、実際に光を当てながら光量や角度の調整ができるので非常に手軽で簡単です。

YouTubeにおすすめな照明機材ジャンル別まとめ

ジャンルおすすめの照明機材おすすめ度価格(2021/11/14 Amazon調べ)
商品レビュー&料理系PULUZ 撮影ボックス☆☆☆☆¥5,399 (40cm)
Pixel G1S(スタンド付き)☆☆☆☆☆¥9,999
NEEWER 2パック ビデオライト☆☆☆☆¥16,999
美容など顔出し系Switti ビデオライトキット☆☆☆☆☆¥29,959
リングライト☆☆☆¥3,880
バラエティ系Pixel G1S
(スタンド無し)
☆☆☆☆☆¥7,999
ライト付き自撮り棒☆☆☆¥2,899
本格派の映像クリエイターAmaran P60C☆☆☆☆¥41,900
Forza 60☆☆☆☆☆¥32,450
Pavotubeシリーズ☆☆☆☆☆¥10,890〜¥77,000 サイズによる
最後に紹介したMixpanel 60はNANLITE公式ホームページ から購入できます。
ゆーふぃる

NANLITE製品は高クオリティでコスパが良くておすすめ!

コンパクトタイプのLEDライトをお探しの方は、こちらの記事も是非参考に!

このブログではテレビ局でプロの照明マンとして働く私が

普段の写真や動画撮影で使えるライティングテクニックを解説している他、おすすめカメラやレンズ、照明機材やガジェット類の紹介をしています。

撮影テクニック カテゴリー
ガジェット カテゴリー

ゆーふぃる

SNSもフォローお願いします!

  • 一眼で撮った写真をアップ!Instagram
  • ブログ更新のお知らせなど!Twitter
  • ブログをピンにしています!Pinterest

詳細プロフィールはこちらをCHECK

Lighting and Gadgets
詳細プロフィール

続きを見る

ゆーふぃる

ご覧頂きありがとうございました!

Home
Top
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーふぃる(you-films.24)

現役プロ照明マンです。 普段の写真や動画撮影時に使える照明テクニックの解説や、おすすめ照明機材、カメラ、ガジェット類の紹介をブログサイト【Lighting and Gadgets】でまとめています。Instagramの方も宜しくお願いします!

-家電、ガジェット, 照明機材
-, , ,