ライティング(照明) 撮影テクニック

写真の反射、映り込みを消す撮影方法

写真の反射、映り込みを消す撮影方法

本とかタブレットとかを撮影する時、上手く撮影出来なくて…

カメラ女子

ツルツルした素材の本や、タブレットの画面などを撮る時に、ライトが反射して映り込んでしまったり

自分の影が出てしまったりして綺麗に撮影出来ない事はありませんか?

映り込みや自分の影を出さない様にするには『光』の事を少し意識すればOKです。

光の反射する角度と影の出る方向さえ意識しておけば、天井のライトが反射しない、そして自分の影が出ない位置、角度がすぐに分かるようになるはずです。

映り込みを回避して撮影

反射も無いし影も出てない!

カメラ女子
ゆーふぃる

このように綺麗に撮影する方法を、テレビ局で働くプロ照明マンが分かりやすく解説します!

さらに映り込みが激しいタブレットなども、コツを掴めばこのように綺麗に撮影できますよ!

映り込みを回避して撮影

綺麗に撮影することで、ブログやSNS用、メルカリなどの商品販売用の写真の印象も変わります。

特にヤフオクやメルカリは綺麗な写真を使った方が印象が良くなり、売り上げに差が出ますので、この記事を読んで是非綺麗に撮影するコツを掴みましょう。

写真にライトが映り込む原因

映り込みとは

ツルツルとした光沢のある素材の表面に、天井のライトや明るい窓ガラスなどが反射して映ってしまう事を「写り込み/映り込み」と言います。

天井のライトが映り込む

写真にライトが映り込む原因

本などをテーブルや床などにそのまま置いて撮ると、天井のライトが反射して映り込んでしまう事があります。

ライトが映り込む原因は、光の反射する角度が関係しています。

光の入射角と反射角は等しい

ゆーふぃる

「光の反射の法則」で光の入射角と反射角は常に等しくなります。

そういえば理科でそんな事習ったような…

カメラ女子

ライトの映り込みも要は光の反射です。

天井のライトが本に反射した光がカメラのレンズに当たってしまう角度の時に、映り込みとして見えるのです。

光の反射の法則と映り込み
※周りにボカシをかけています

写真の映り込みを消す撮影方法

ゆーふぃる

先ほどの「光の反射の法則」を利用して映り込みを回避する方法が2つあります。

写真の映り込みを消す方法①ライトに対して横にズレる

カメラと被写体を挟んだ直線上にライトがあると映り込みやすくなってしまうので、

ライトに対して横向きになるような位置で撮影すれば映り込みを回避しやすくなります。

さらにライトに対して横向きになる事で自分の影も横に流れるため、被写体に影を出さずに撮影できます。

映り込みを消す方法
映り込みを消す方法
ゆーふぃる

横にズレて撮影した写真がこちらです

映り込みを回避して撮影

ちょっと場所を変えるだけで映り込みも影も出さずに撮れるんだね!

カメラ女子

写真の映り込みを消す方法②被写体の角度を変える

ゆーふぃる

スタンドなどを使って、本の角度自体を変える事でも映り込みを回避することができます。

映り込みを消す方法
ゆーふぃる

角度の変えられるタブレットスタンドなどがあると便利です

12.9インチの大型iPadでもしっかり支えてくれます。

折りたたんで収納はできますが、持ち運ぶには少し重いので自宅で使用するスタンドとしておすすめです。

ゆーふぃる

自在に角度を付けられるのでとっても使いやすいです

また、スタンドに立てることにより床やテーブルに直置きするよりも写真に奥行きを持たせて立体感を出すことができます。

スマホなどの画面の反射、映り込みを消す撮影方法

ゆーふぃる

スマホやタブレットなどの画面はさらに映り込みが激しいので、撮影する時にコツがいります。

タブレット画面 映り込み

ライトどころか部屋から撮ってるスマホまで全部映り込んでる…

カメラ女子

画面の反射、映り込みを防ぐ方法①角度を変えて壁を映す

先ほどの本の時と同じようにスタンドに乗せ、少し角度を起こして少し壁側に向けてみます。

映り込みを回避して撮影
※画像編集などはしていません

画面に何も映り込んでない!

カメラ女子

タブレットの角度を変えることで、右側の白い壁を画面全体に映した状態で撮影しました。

十分綺麗だけど、映してるのが白い壁だから少し画面が少し白ばんで映っちゃうんだね

カメラ女子

画面の反射、映り込みを防ぐ方法②黒いレフ板を使う

ゆーふぃる

白ばむのが嫌な場合は黒いレフ板などを用意すると更に美しく撮影できます。

先ほどの白壁を映す方法と同じ要領で、黒いレフ板など黒い板状のものを用意して画面に映してみましょう。

レフ板を使用して映り込みを消す

隣にレフ板の黒面を立てることにより画面の映る先を真っ黒なレフ板にすることで、画面を綺麗に撮影する事ができます。

画面の映り込みを消す方法

スマホくらいのサイズならこのA3くらいのレフ板でも十分綺麗に撮影できます。

先ほどの12.9インチのiPadのような、大画面のものを真っ黒で撮影しようと思うともう少し大きな黒板が必要です。

黒い板ならなんでも良いので、段ボールや厚紙に綺麗な黒いものを貼って自作することも可能です。

ゆーふぃる

レフ板は1枚あると便利なので持っておいて損はありません

レフ板が1枚あれば物撮りなんかの時も便利に使う事ができるので、写真のクオリティをアップさせる事ができます。

写真の反射、映り込みを消す撮影方法まとめ

ポイントは光の反射の角度
  • 光の反射の法則「光の入射角と反射角は等しい」
  • 光が反射する角度を意識して反射しない位置を探る
  • ライトに対して横向きになれば反射しづらく、影も出ない
  • 被写体の角度を変えて反射する角度を変える
  • 画面を撮影する時は白い壁や黒いレフ板などを利用する
慣れると簡単!

このブログではテレビ局でプロの照明マンとして働く私が

普段の写真や動画撮影で使えるライティングテクニックを解説している他、おすすめカメラやレンズ、照明機材やガジェット類の紹介をしています。

撮影テクニック カテゴリー
ガジェット カテゴリー

ゆーふぃる

SNSもフォローお願いします!

  • 一眼で撮った写真をアップ!Instagram
  • ブログ更新のお知らせなど!Twitter
  • ブログをピンにしています!Pinterest

詳細プロフィールはこちらをCHECK

Lighting and Gadgets
詳細プロフィール

続きを見る

ゆーふぃる

ご覧頂きありがとうございました!

Home
Top
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ゆーふぃる(you-films.24)

現役プロ照明マンです。 普段の写真や動画撮影時に使える照明テクニックの解説や、おすすめ照明機材、カメラ、ガジェット類の紹介をブログサイト【Lighting and Gadgets】でまとめています。Instagramの方も宜しくお願いします!

-ライティング(照明), 撮影テクニック
-, , ,